FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

究極の焼きそば・・・

今はもうなくなってしまったのだが、5年くらい前まで

私が行き着けていた、飲み屋があった

その店は、同じように私が行き着けていた立ち飲みの焼き鳥屋の

隣に店を構えていた

いや、構えていたというのはいささか違っているのかもしれない

と、いうのもその店は、マンションの駐車場の一角にあるのだが

店とはいえないくらい、みすぼらしいつくりなのだ

それもそのはず、もともとその店は、たこ焼き屋であり

よくあるたこ焼き屋と同じで、1坪大の物置に窓をつけた建物だったのだ

それが、駅前ということもあり、いつの間にか、昼間のたこ焼き屋の営業時間が延長され

お酒を出すようになったのだ

夏はよく言えばオープンカフェ、駐車場にビールケースとベニヤ板を乗っけただけの

テーブルが並べられ、そこで仕事帰りのサラリーマンや近所の大学の学生らを相手に

商いしていた。

しかし、冬はさすがにオープンと言うわけにはいかないので、

どこからか調達してきた、ブルーシートと足場の単管パイプ、ベニヤ板で

囲って、とりあえずの風雨をしのげるようにはしていた

ところが、この店居心地がよいのか、いつも客であふれていて

私なども、隣の焼き鳥やでタイミングを見計っていないとなかなか入れない

用意されているメニューといえば、ワンカップ、缶のウーロンハイ、缶ビール

にたこ焼き、おしんこ、玉子焼き、と大したものがあるわけでもない

ただ、この店のお母さんが秋田の出身で

ごくごくまれに、秋田のおいしい酒や、いぶりがっこ、鮎の干物

皮内地鶏のスープなど、メニューにはない特別メニューが出るときもあった

そんな中でも、私には忘れられない味があった

それは「焼きそば、300円」だ

今流行のB級グルメ・・・

とんでもない、ここの焼きそばは究極だ

ここの焼きそば、市販されている「ぺヤング」なのだ

最初焼きそばを頼んだとき、おもむろにカップ焼きそばを取り出したときは

驚愕したものだ

スーパーで買えば100円ちょっとなのに

300円って・・・・

しかし、ここのぺヤングは一味もふた味も違う

ここでちょっとおさらいなのだが

普通のカップ焼きそばの作り方と言えば

1. ふたを開けて、ソース、ふりかけを取り出して、かやくを麺の上にあける

2. カップにある線のところまでお湯を注ぐ

3. 3分待つ

4. お湯を捨てる

5. ソースとふりかけを混ぜて出来上がり

しかしこの店は

1. ふたを開けて中のかやく、ソース、ふりかけをすぺて取り出す

2. カップの腺までお湯を注ぐ、

3. 取り出したかやくをお椀に明け注いだお湯の残りを注ぐ

3. 2分30秒待つ

4. お湯を捨てる、同時にかやくをお湯から取り出してよく湯きりする

5. カップから麺をさらにあけ、よく広げてソースを回しかける

6. ソースのムラができないよう、丁寧に混ぜる(そのとき、よく空気とも絡める)

7. 湯きりしたかやくにラー油を軽くかけて麺と軽くあわせる

8. ふりかけを散して、お好みでマヨネーズをかけて完成

こうすることで、普通だとカップの底などにへばりついてしまう、

かやくが麺の上に整ってのって、おいしそうにみえ

カップから麺を出してソースと絡めることで、ベチャっとしない

麺一本一本にソースが均等に絡んでいて、もっさりとした感じもなくなる

かやくにラー油をかけることで、野菜のシャキシャキ感が増す

なるほど納得のおいしさなのだ

わたしはそれまでの人生でもそれ以降でも、カップ焼きそばをこれほどおいしいと

感じたことはない

ある意味究極の焼きそばと言えなくもない

今ではその店もなくなってしまい、直接その味を味わうことはできないが

今でも自分でカップ焼きそばを作るときは

この作り方をしている

それでも、あのお店の雰囲気の中で食べた味にはかなわない

 

↓ ↓ ↓ そのお店が閉まった理由は「夜逃げ」でした・・・ 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ人気ブログランキングへ

おきてがみ

23:55 | グルメ | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ひこにゃんに癒されて・・・ | top | 年末進行 PartⅡ

comments

# Re: いなきちさん
こんにちは
お忙しいなかありがとうございます
私は実は最近カップ麺食べると胸やけが
ひどいのですが
それでもあの匂いが漂ってくると
無性に食べたくなってしまいます
後で後悔するんですけど・・・
by: ねぎぞう | 2009/12/14 18:05 | URL [編集] | page top↑
# Re: 恵理さん
こんにちは
リクエストにお答えしましたよ~
UFOではどうでしょうか
最近ストレート麺とか少しカップ麺らしくなくなってるので
2分30秒は大事ですから
ソースを絡めた状態でちょうどいい感じです
by: ねぎぞう | 2009/12/14 17:56 | URL [編集] | page top↑
# Re: なみなみさん
こんにちは
そのお店では、1つの大きなテーブル(?)
を囲んで飲む形だったので
初めての人同士でもすぐ仲良くなれました
いいお店だったんですけどねぇ・・・
by: ねぎぞう | 2009/12/14 17:53 | URL [編集] | page top↑
# Re: お嬢様
ご機嫌麗しゅう御座います
商売気がほとんど無いお店だったので・・・
昼間のたこ焼き屋の収入で
夜のお店は趣味みたいな感じで
すぐご馳走しちゃってました
by: ねぎぞう | 2009/12/14 17:51 | URL [編集] | page top↑
# Re: みっちゃんさん
こんにちは
そのお店は厨房なんて気の利いたものは
なかったので、全部丸見えなんです
でもそれが逆にウケてたみたいです
by: ねぎぞう | 2009/12/14 17:21 | URL [編集] | page top↑
# Re: スーパーサイドバックさん
こんにちは
私の職場は太田市なので、
いろいろ焼きそば屋さんがあります
お店ごとに個性があって、楽しめますよ
全体的に太麺でソースがどろっとしてるのが特徴みたいです
B級グルメと言えば厚木のシロコロホルモンを食べてみたいですね
by: ねぎぞう | 2009/12/14 17:11 | URL [編集] | page top↑
# Re: こちくんさん
こんにちは
私もペヤング大好きです
今ではいろんな種類の焼きそばが出てますが
結局ペヤングを買ってしまうんですよね~
by: ねぎぞう | 2009/12/14 17:07 | URL [編集] | page top↑
# Re: カノッチさん
こんにちは
そのお店はホントに商売はヘタでしたね
お店というより、友達の家に行った時の友達のお母さんみたいな
そんな雰囲気のあるお店でした
特別メニューはほとんどサービスでしたし
by: ねぎぞう | 2009/12/14 17:05 | URL [編集] | page top↑
# ご無沙汰です
ねぎぞうさん、こんばんは!
ちょっとご無沙汰しちゃいました。

ペヤングの味、不思議と忘れられないんですよね~。
多分、一番最初に世に出たカップ焼きそばかと思います。
私はカップ麺の匂いをかぐと、気持ちが悪くなるタイプなんですが、ペヤングだけは平気で時々食べます。

究極の調理法を教えて頂いたので、今度早速試してみます。
by: いなきち | 2009/12/13 23:25 | URL [編集] | page top↑
#
きゃはは、ねぎぞうサンありがとっ!

2分30秒というのが、微妙にアルデンテですねぇ。
空気と絡める、ラー油あたりは職人のこだわりでしょうか?
早速、私も真似してみます。
UFOでやっても、おいしいのかな?
by: こむらが恵理 | 2009/12/13 19:54 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは!
作り方もあるのでしょうけど、
その店の雰囲気が絶妙のスパイスだったんですねー!
でも、最後が哀しいです・・・
不景気って、イヤです。
by: なみなみ | 2009/12/13 19:41 | URL [編集] | page top↑
#
究極のやきそば、なんだかおかしくてよ!
さすがにお店のメニューなだけあって、通常の作り方とはちょっぴり違いますのね。
夜逃げ遊ばしたことも、なんだか納得してしまいそうですわ(笑)
by: ojousama | 2009/12/13 15:46 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。

レトルトのカレーを出す定食屋はありますがこれは笑えた!

せめて客に見えるようにはしないでしょ。
by: みっちゃん | 2009/12/13 14:32 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは
いつも、どうもありがとうございます。

心理学的にいうところの
思い込みと状況による認識不可というやつですね(笑)
認識してるものを、場所が違ったり、雰囲気が違ったりするだけで、
全く違ってみたり感じたりすることだそうですが
なんとなく判るような気がしますw
しょっちゅう口にしてるものが何気に一番美味しかったりしますよね~
自分も昔雀荘で食べた、サッポロ一番塩ラーメンが
めちゃめちゃ美味しかったです(笑)

焼きそば、昨今B級ご当地グルメとしてかなり各地でありますね
静岡の富士宮、秋田の横手、群馬の太田など!
町おこしがメインらしいですが
B級はうまいですよね・・・

まとまりなくてすみません・・・

またよろしくお願いいたします♪
by: スーパーサイドバック | 2009/12/13 12:16 | URL [編集] | page top↑
#
雀荘でただのペヤングをお皿によそっただけで、500円取られたのを思い出しました(笑)

ペヤング大好きなんですよね~
美味しそうですね!
試してみようかな…
by: こちくん | 2009/12/13 11:48 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
その店は正直すぎたかもしれませんね、客にみえるところでカップ麺を作る作業をしていた点で。そこらへんが商売失敗の原因か。
その作り方、やってみようと思います。
by: カノッチ | 2009/12/13 08:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://negi4250.blog99.fc2.com/tb.php/83-66b6f3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。